銘酒案内店のなかた屋

郷乃誉

須藤本家株式会社
茨城県西茨城郡友部町

蔵元さんです。上手に描けなくてスイマセン<(_ _)> うっそうとした木々の中でひときわ大きな欅の木が生えていました。看板も無く、つい通り過ぎてしまう須藤本家さんはこの大きな欅の木と長屋門のようなりっぱな門が目印です。
 大きな木は水脈を呼ぶと言いますが、この須藤本家さんのお水は酒造りの要です。お邪魔する機会がありましたら、是非水を一杯ご所望して下さい。驚かれると思います。

 

表示価格は税込価格になります。

郷乃誉 純米吟醸 火入れ 
1800ml 2600円(税込み)
sold out
酒度 酸度 alc15.5%前後 蔵内酵母
60%
優しい甘い香りの上立ち香を楽しみながら口に含むと、スルっと舌をすべって口中にひろがります。軽い優しい口当たりですが一滴のお酒がグラスの内側を伝うかのごとくか細いながら存在感があります。

雪の舞 純米吟醸 にごり酒 無濾過 生々
1800ml  4600円
(税込み)
sold out
酒度 酸度 alc15.5% 蔵内酵母
契約栽培兵庫産山田錦50%
創業以来55代続く須藤本家。代々造り続けてきた諸白は時と共に洗練されてきたのでしょうか。凛とした緊張感が漂うレッテルと青瓶。にごり・炭酸は控えめでシンプルでありながらとても上品なお酒です。

郷乃誉さんのそれぞれのお酒のラベル・外観は中に入っているお酒の素性を大変良く表現していると思います。
黒吟 純米吟醸 無濾過 生々
1800ml  4600円
(税込み)
sold out
720ml  2300円
(税込み)
sold out
酒度 酸度 alc15.5% 蔵内酵母
契約栽培兵庫産山田錦50%
香り立つ純米吟醸。特上の山田錦と須藤本家さんの蔵内酵母により生み出された黒吟は木目の細かい奥深い味わいと透明感、ボディ、キレの良さ、深奥からの透明感のある香りが堪能できるのは、この黒吟ならではだと思います。良い意味で記憶に残る一本となるお酒です。
郷乃誉 山渡 山渡 限定品
純米大吟醸 袋しずく 無濾過 生々
1800ml 21000円(税込み)
sold out
酒度 酸度 alc 16.5% 蔵内酵母
麹米 「山田錦」28% 掛け米 「山田錦」28%
山渡はその名が示す通り現在高級酒に多く使用されている酒造好適米「山田錦」の当初の名前でもあります。
華やかで重厚な「花薫光」と対称的で燻し銀のように控えめながら、凛とした深い輝きと輪郭をもった純米大吟醸です。
大変手間のかかる小仕込み小囲いの「山渡」の袋しずくです。
一升瓶は120本しかこの限定は出回らないとの事、最高の山田錦をここまで贅沢に磨きしかもしずくという貴重品を味わってみてはいかがですか。12byになります。
郷乃誉 山桜桃 山桜桃(ゆすら) 
純米吟醸無濾過 生々
1800ml 4500円(税込み)
sold out
酒度 酸度 alc15.5% 蔵内酵母
兵庫県産契約栽培山田錦 48%
繊細で綺麗なお酒です。爽やかな香りと喉越しの良さは逸品といえると思います。
主観で恐縮ですが、郷乃誉さんのお酒のラベルはその中身のお酒を上手にラベルに表現されたとてもよいラベルと私は思っております。14byです。
郷乃誉 花あわせ 花あわせ 限定品
純米吟醸 無濾過 生々 
1800ml 4500円(税込み) sold out
酒度 酸度 15.5% 蔵内酵母
麹米 「山田錦」48% 掛け米 「山田錦」48%
蔵元にある大きな大きな欅の木が集める古井戸の水は柔らかく上品な水質です。この水と純米吟醸が放つほのかな吟醸香がバランス良くあいまって、正に上品な吟醸酒が届きました。通常の花あわせとは異なり精米歩合も上げて醸した限定品です。
郷乃誉 霞山 霞 山 (かざん)
純米吟醸
1800ml 3000円(税込み)
sold out
酒度+3 酸度1.3 15.5%前後 蔵内酵母
 「山田錦・日本晴」60%以下
冷やでもお燗でも楽しめるお酒です。
す〜と軽やかに口に入ってくるのは郷乃誉さんでお使いのお水のせいでしょうか?深い味わいを演出しながら、スッと消えるキレの良さも郷乃誉さんならではのお酒です。

お薦めの蔵元さんのページへリンク
田酒・喜久泉へ 南部美人へ 上喜元へ 出羽桜へ 秀鳳・庄五郎へ 日高見へ 清泉へ 開運へ 真澄へ 天法へ 神亀へ 亀甲花菱へ 秀緑へ 郷乃誉へ 府中誉・渡舟・太平海へ 手取川へ 満寿泉へ 琵琶の長寿へ 黒牛・菊御代へ 妙の華・るみ子の酒へ 千代むすびへ 日置桜へ 焼酎
常徳屋へ 赤江・濁・竃猫へ
なかた屋トップページへ 地酒一覧へ 新着情報へ リビングルームへ